MENU

ワキガ(脇臭)の臭いの原因について

ワキガ(脇臭),自覚する方法,対策

アポクリン腺

ワキガ(脇臭)は、皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が主な原因で生じます。
アポクリン腺から出る汗自体は、本来は無臭です。

 

アポクリン腺の汗に含まれている脂質やタンパク質、糖質、アンモニアなどが皮膚表面に存在している常在菌によって分解されることで、ワキガ(脇臭)特有の強烈で臭いを放つようになるのです。

 

このことがいろいろな人が不快に感じるような事態が引き起こされます。
さらに分解された成分が、肌に残っている皮脂と混ざり合うことによって、さらに強烈で不快な臭いを放つようになります。

 

エクリン腺

また、アポクリン腺から出る汗以外にも、エクリン腺から出る汗もワキガ(脇臭)の原因になっています。
エクリン腺から出る汗は、ほとんどが水と塩分で作られているため無臭です。

 

しかし、エクリン腺から出る汗が蒸発する際に、アポクリン腺から出る汗などを一緒に拡散してしまいます。
そのため、体全体が臭うような状態になってしまい、不快な香りを拡散させてしまう状態になります。

 

ワキガ(脇臭)は、わきの下を不衛生な状態にすると臭いが多く生じてしまいます。
わきの下で繁殖している細菌をこまめに取り除くことによって、臭いを生じることを大幅に防ぐことが可能であり、しっかりとしたケアが必要です。

 


周囲に迷惑をかける前にワキガ(脇臭)を自覚する方法

スメルハラスメントという言葉が世間一般に浸透しています。
それほどmワキガ(脇臭)に代表される嫌な臭いを嗅いだ時に感じる不快感は大きいものがあります。

 

しかし誰しもわざと嫌な臭いを漂わせているわけではありませんし、周囲の人達も臭いの元となっている人に悪気がないと分かっているからこそ指摘することができません。

 

つまり周囲の人間が指摘しないから大丈夫と過信せず、自分で自覚する方法を模索するのが一番です。

 

遺伝の可能性を調べる

ワキガ(脇臭)を疑ううえで最も分かりやすいのが、遺伝です。
両親や兄弟に症状があるのなら、血縁者である自身も同じではないかと疑うことができます。
もちろん遺伝は3割程度といわれているので、身内にワキガ(脇臭)がいれば必ず自分もそうであると確定するわけではありませんが、自分の臭いに向き合うきっかけにはなります。

 

ワキ汗の状態を見る

自覚する方法として次に理解しやすいのがワキ汗です。
汗をかくのは自然な現象ですが、ワキガ(脇臭)の人はたくさんの汗をかきます。
またその汗も普通の汗と比べると粘り気があり、白色や薄い色のインナーを身に着けている場合、脇の部分だけ黄ばんだようなシミになる特徴があります。

 

この二つの自覚する方法に心当たりがある人は、自分がワキガ(脇臭)である可能性が高いと判断して差し支えないでしょう。
早い段階での臭い対策をおこなうことで、無自覚なスメルハラスメントを予防できます。

自分でできる!簡単ワキガ(脇臭)対策とは

ワキガ(脇臭)でひそかに悩んでいる女性は多いです。
何とかしたいという方に、自分でできる簡単な対策をおすすめします。

 

そもそもワキガ(脇臭)の原因は、皮脂とたんぱく質を含む汗にあります。
この汗をアポクリン汗腺と言いますが、この汗に含まれる皮脂とたんぱく質を好む細菌が、それを餌として排泄した物質が臭いの原因になります。

 

そのため、ワキガ(脇臭)対策には、汗を抑えることと臭いの原因となる細菌を抑えることが重要です。

 

ワキガ専用のデオドラントを使用する

まず第一に、ワキガ専用のデオドラントを使用することです。
最近は臭いの元となる細菌を抑える力が強力なものが市販されているので、これを利用するのも有効です。

 

食生活を見直す

そして次に、日常生活を改善することでワキガの臭いを抑えていきます。例えば、食生活の改善です。
アポクリン汗腺から出る皮脂が原因なので、皮脂の原因となる脂っこい肉料理などの食事を避けて皮脂の量を減らします。
そして、野菜をたっぷり摂ることで血液がサラサラになって皮脂の量が減りますし便秘も解消されます。

 

飲酒・喫煙を控える

また、お酒やたばこもアポクリン汗腺を刺激するので、これらを控えるのも有効です。

 

入浴を念入りに

そして、シャワーでなくしっかりお風呂につかると、毛穴に詰まった皮脂やたんぱく質を落とすことができます。

 

このように、自分でできる簡単なワキガ(脇臭)対策はいくつも存在します。
手術は抵抗があるしお金もかかると悩んでいる方は、まず身近な方法から始めてみることをおすすめします。

[周囲に迷惑をかける前にワキガ(腋臭)を自覚する方法]関連情報